事前調査が重要|再発保障サービスで安心の毎日|イタチ退治は専門業者に任せよう
メンズ

再発保障サービスで安心の毎日|イタチ退治は専門業者に任せよう

事前調査が重要

ハクビシン

追い出し方に注意

ハクビシンは雑食で夜行性の大型害獣で、農作物を食べたり、生ゴミを漁ったり、屋根裏に住み着き糞尿による被害や騒音被害をもたらします。ハクビシン駆除には、しっかりとした事前調査と適切な追い出し方法が重要となってきます。ハクビシン駆除は、事前調査、追い出しまたは捕獲、巣や糞尿の掃除、消毒と侵入防止の四段階が必要です。どれも重要ですが、特に事前調査は重要なポイントです。なぜなら、どこから侵入してどのような被害があるのかをきちんと知ることで適切な対応ができるからです。また、追い出す方法も吟味しなければなりません。下手に忌避剤や噴霧剤を焚いてしまうと、逆に奥の方に追い込んでしまうこともあるためです。奥の方から侵入口に向けて忌避剤や噴霧剤を焚くのがポイントです。

業者に依頼するのもよい

ハクビシン駆除は、自治体への届け出が必要となります。また、追い出しや捕獲をした後に侵入を防止する対策を行わないと、再度侵入されるおそれもあります。素人では届け出一つとってもなかなか面倒なものです。ハクビシン駆除の肝となる事前調査や追い出し、侵入口の防止といった作業も、素人が完璧にするのはかなり困難です。そのため、はじめから業者に依頼するのも一つの手です。業者といってもピンキリですが、よい業者は届け出代行から追い出しと侵入防止策まですべて行ってくれることが多いです。そのため、非常に手軽で確実といえます。よい業者を見極めるには、見積もりをとってもらい、そのときの対応や料金なとで比較するとよいでしょう。